TECグループ 株式会社東京設計事務所

ご挨拶

MESSAGE

  1. ホーム
  2. ご挨拶

ご挨拶

2021.6.22

 TEC(ティーイーシー)グループは、水環境分野、主に上下水道の水インフラ構築を得意とする建設コンサルタントグループで、創立は1959年、社員数は400人規模です。「社会・環境に貢献し、働きがいのある魅力あふれる企業を持続する」を経営理念とし、「高い技術力で、良質なサービスを提供し、企業価値を高める」および「チャレンジ精神にあふれ、仕事と生活が調和した職場文化を創造する」を経営方針として、国内外の事業を運営しています。


 TECグループでは、業界に先んじてテレワークの一環として在宅勤務を推進しています。新型コロナウイルス感染症に対する緊急事態宣言下においては、政府の要請に応じて、全役職員を対象とした在宅勤務を実施してきましたが、これとは別にテレワークを行うとどうなるかを検証するためにモニタリングを実施し、その間規程やガイドラインを整備しました。そして試行として2020年10月から全社でテレワークによる在宅勤務を行い、今月から本運用とし標準的な勤務形態の一つに格上げして、テレワークによる在宅勤務を実施しております。在宅勤務は女性の活躍や介護をする役職員の支援につながる制度であり、規程やガイドラインの作成の時から社内の女性を含む職員の意見を取り入れました。


 沖縄県以外では、東京都などの1都1道2府6県は緊急事態宣言が解除され「まん延防止等重点措置」に移行しました。引き続き、政府や自治体から主に飲食に対する自粛要請がなされるようです。一方で、世界ではワクチン接種が進み、イスラエルでは4月から屋外でのマスク着用の義務が解除され、フランスでは6月から観光客の受け入れが始まるなど、感染状況の改善とともに人の移動や接触の制限が緩和されています。変異株の存在も不気味ですがこれから日本でもワクチン接種が進むことにより、友人と肩を組みながら大笑いできる日が戻ってくると期待しています。TECグループでは、アフターコロナを見据えながら人と人とのつながりに重きを置き、在宅勤務を含む働き方の随時改善をPDCAサイクルで行いながら、「チャレンジ精神にあふれ、仕事と生活が調和した職場文化を創造する」ための社内環境づくりを進めます。


 コロナ禍で就職活動を進めている大学生、大学院生の皆さん、行動が制限されるなか難しい日々を過ごしておられることでしょう。TECグループはこれからも時代に即した事業運営を積極的に行います。是非、我々の姿をこのホームページで見ていただき、積極的に応募していただければ幸いです。そして、日本国内に限らず、広く世界で私たちを必要としている人々のために我々と一緒に働きませんか。

TECグループ代表 ㈱TECホールディングス代表取締役会長 亀田 宏

TECグループ代表
㈱TECホールディングス
代表取締役会長 兼 社長

亀田 宏

TECグループ体制図