google

私たちは、安全で快適な水環境を創造します。

Home > 業務紹介 > コンサルティングテーマ別 > 事業のトータルマネージメントを目指す技術

事業のトータルマネージメントを目指す技術

 ライフラインとしての上下水道事業は、都市形成を安定的に構築・維持していくために必要不可欠の社会基盤施設であります。自治体の財政状況の厳しい中、上下水道事業を安定的に、かつ効率的に整備し施設の機能維持を図っていくためには、P(計画)→D(実施・実行)→C(点検・評価)→A(処置・改善)の視点で「総合的なマネージメント」を行っていくことが重要です。

 当社では、PDCAの“どの場面にも対応できる技術”を有しているコンサルティング集団です。自治体のおかれている課題は千差万別であり、そのニーズに即した解決策を支援システムとあわせてご提案していきます。

グループマネージャー 千葉恭人

東京支社下水道グループ

下水道第2チームリーダー

亀谷佳宏

サービスメニュー

事業分野別
水道分野
下水道分野
情報分野
環境分野
建設分野他
国際分野
設計審査システム
コンサルティングテーマ別
環境を改善するためのベストソリューション
新たな制度やシステムへ対応する技術
災害に強い街づくりを実現する技術
健全経営をサポートする技術
事業のトータルマネージメントを目指す技術
事業体と民間のパートナーシップによる事業運営
上下水道 何でも相談室
登録部門別
上水道及び工業用水道部門
下水道部門
鋼構造及びコンクリート部門
トンネル部門
建設環境部門
電気電子部門
測量・地質部門
建築部門
土壌汚染対策関連