google

私たちは、安全で快適な水環境を創造します。

Home > 業務紹介 > コンサルティングテーマ別 > 新たな制度やシステムへ対応する技術

新たな制度やシステムへ対応する技術

 我が国の上下水道インフラは、高度経済成長期以降大いに整備が進み、今や「建設」の時代から「維持管理」への時代へとシフトしており、整備された施設の老朽化等に伴う改築・更新事業が大きなテーマとなってきています。

 一方で、我が国の経済状況は、少子高齢化、開発諸国の台頭を背景に、景気の低迷が続いており、上下水道の事業管理者である地方自治体の財政は厳しい状況下にあります。

 当社では、限られた財政状況の中にあって、上下水道施設の効率的・効果的な運用を図る「アセットマネジメント」を始め、施設の一部を補修交換することで投資を抑え延命化を図る「長寿命化計画」など、多様な要望にお応えいたします。

技術グループマネージャー 杉浦弘明

九州支社

技術グループ

下水道チームリーダー

宮崎宗和

サービスメニュー

事業分野別
水道分野
下水道分野
情報分野
環境分野
建設分野他
国際分野
設計審査システム
コンサルティングテーマ別
環境を改善するためのベストソリューション
新たな制度やシステムへ対応する技術
災害に強い街づくりを実現する技術
健全経営をサポートする技術
事業のトータルマネージメントを目指す技術
事業体と民間のパートナーシップによる事業運営
上下水道 何でも相談室
登録部門別
上水道及び工業用水道部門
下水道部門
鋼構造及びコンクリート部門
トンネル部門
建設環境部門
電気電子部門
測量・地質部門
建築部門
土壌汚染対策関連