google

私たちは、安全で快適な水環境を創造します。

Home > 業務紹介 > 事業分野別 > 下水道分野 > サービス一覧 > マネジメントサービス内容

下水道情報システム

 

 当社の下水道事業情報システムは、地理情報、計画情報、施設情報、維持管理情報等を台帳として集約管理するとともに、業務支援ツールにより、集約した情報に基づき、地方自治体のニーズに応じた的確な情報を提供することで、総合的な事業の管理を可能とします。


    

システムの概要

システムの概要


  システムは、情報システムメニューと業務支援メニューからなっています。

 情報システムメニューは、管路施設と施設・設備(処理場・ポンプ場)の施設情報(台帳)と、計画、財務、維持管理等の付帯情報を管理するシステムであり、下水道資産を一元管理します。

 

 業務支援メニューでは、管理データを有効・効率的に解析・評価することにより、経営計画やストックマネジメント、その他事業支援(温室効果ガス削減評価、住民サービス評価など)の策定を支援することで、地方自治体の下水道事業マネジメント(PDCA)サイクルの最適化に貢献します。

 

 地方自治体の財政は厳しい状況下にあります。限られた財源の中で下水道施設の効率的、効果的な運用を図るアセットマネジメントを始め、多種多様な要望にお応えします。

 

 一例として、「ストックマネジメント計画(長寿命化計画)」の支援業務では、「下水道事業情報システム」ツールと当社の技術を最大限に活用し、施設の健全度を的確に評価します。そのうえで、施設の延命化による投資の平準化、最適な投資抑制の提案や、付加価値を高めたシステム・施設の再構築の提案などを行って地方自治体の健全な事業運営に貢献します。


    

システムのメニュー

システムのメニュー

      

システムの評価例

システムの評価例
    

※ 日本下水道新聞2011年12月21日号紹介記事より抜粋


事業分野別
水道分野
下水道分野
情報分野
環境分野
建設分野他
国際分野
設計審査システム
コンサルティングテーマ別
環境を改善するためのベストソリューション
新たな制度やシステムへ対応する技術
災害に強い街づくりを実現する技術
健全経営をサポートする技術
事業のトータルマネージメントを目指す技術
事業体と民間のパートナーシップによる事業運営
上下水道 何でも相談室
登録部門別
上水道及び工業用水道部門
下水道部門
鋼構造及びコンクリート部門
トンネル部門
建設環境部門
電気電子部門
測量・地質部門
建築部門
土壌汚染対策関連

サービスに関する
お問合せ